トップページ > 会社案内

会社案内

企業理念

企業理念

未来へのたゆまぬ努力が、新しい時代を創造し、より高度な品質やサービスが期待されています。その中で、ますます多様化する人と人との関係、個性豊かな時、日本ソフトは技術をとおして貢献したいと思っています。

緒川 敏男
ページトップへ戻る

会社概要

名 称 株式会社日本ソフトウェアシステム
代表者 緒川 敏男
事業内容 1・ソフトウェアの開発・受託
2・パッケージ、ソフトウェアの開発・販売・アフターサービス
3・コンピュータ及び周辺機器の販売
4・パソコン利用技術の指導
資本金 1,000万円
社員数 5名
所在地 〒130-0022 東京都墨田区江東橋1−3−5
電話番号 03-5625-6522
FAX 03-5625-6488
URL http://www.nssystem.co.jp
メールアドレス mail@nssystem.co.jp
ページトップへ戻る

会社沿革

1980.04
日本ソフトウェアシステムとして緒川敏男が個人企業として設立。
1981.04
1年間の実績を基礎に、資本金100万円で株式会社を組織とし、株式会社日本ソフトウェアシステムとなる。
1983.04
経営会計パッケージ等パッケージソフトの開発に重点を置く。
1984.04
資本金を200万円に増資し、MULTIの前身のドラフティングシステムを開発。
1986.12
MULTI-POPパッケージソフトを開発し、三菱電機株式会社MULTI-16シリーズを通じて販売。 ・MULTI−POPカッテイングシステム ・MULTI−POP彫刻機システム 「文字及び図形データ加工装置」の方法で特許を得る。
1988.03
資本金を400万円に増資し、全国販売強化。
1989.08
三菱電機株式会社 情報通信事業本部より、三菱専用ソフトとして三菱マルチポップシステム 発売以来2年間で1000台突破で感謝状を頂きました。
1989.09
新コーポレートマークとともにCIを実地。
1990.05
創業10周年記念筑波研修会行う。
1994.06
電子手帳メールシステムを開発。「NSS・MAIL」
1995.02
資本金を1000万円に増資。
1996.07
三菱電機株式会社 情報システム事業部より、MULTIPOPシステム 拡販累積全国累計4000台販売で感謝状を頂きました。
1997.07
マルイメディア及びインターネット時代に備え新商品の開発にかかる。 クリーニングPOSシステムの開発。
1998.07
モバイルオートメーション社製「RightState」販売開始。
1998.11
クリーニング向け展示会「クリーンライフビジョン21」に初出展。好評を得る。
1999.10
中国、北京のクリーニング店にPOSシステムを納品。
2002.02
クリーニングPOSシステム、音声入力をテレビのビジネスサテライトで放映。
2006.01
店頭監視用及び、クレーム対策にカメラ使用。
2006.05
ザウルスによるクリーニング外交システムを開発。
2006.05
スマートフォンによる外交システムを開発。
2007.11
クリーニングPOSシステム、イラストより入力、特許申請。 又バーコードも1次元から2次元へ
2007.11
インテック大阪、クリーンライフビジョンに出展、好評を得る。
2007.11
イラストタッチは特許申請済。
2008.09
クリーニング店専用24時間無人受付システムを開発。
2008.12
12月5日〜7日 東京ビックサイトでのクリーンライフビジョンに出展。
2008.12
2次元バーコードタグを利用しての自動分配機を開発。
2012.02
アンドロイド携帯での外交システムをリリース。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 株式会社日本ソフトウェアシステム All Rights Reserved.